> フリーターやアルバイトでも5万円借入可能?

フリーターやアルバイトでも5万円借入可能?

結論から言うと、フリーターやアルバイトであっても借入する事は可能です。
しかし、条件があるので必ず借りれるとは限りませんので注意が必要です。

では借入できる条件って何?

お金を借りるので当然ですが、返済ができるかが重要です。その返済できるかを判断するのに収入が関係しています。

要はフリーターであってもアルバイトであっても安定収入があれば借入する事が可能になります。「収入があればいいんだぁ!」と思ってしまうかもしれませんが、収入ではなく安定収入です。

公務員がローンを組み易い、保証人に公務員がついたらローンが簡単におりたなど、聞いた事ありませんか?公務員の給料は税金から支払われているので、安定しているからなんです。信用度が抜群なんですね。

同じように毎月安定した収入がある人は信頼されやすいのです。だから借入できるんです。

安定収入があれば5万円でも50万円でも借りれるのか?

上記で安定収入があれば借入が可能と言ったのですが、いくらでも借りれるかと言ったら借りれません。借入可能な金額は収入などから審査を行い借入枠が設定されます。その範囲内であれば借入が可能になります。

なので5万円の枠であれば5万円まで借りれます。

50万円借りたいんだけど借りれるの?

借りれる可能性がない訳ではありませんが、収入がある程度無いと難しいです。というのも、総量規制という法律があるので年収の3分の1までの借入に制限されます。そのため、もし50万円借りたい場合は最低でも年収が150万円必要と言う事になります。

150万円というと月々12万5千円以上の収入が必要と言う事です。

なので月に12.5万円あれば借入できる可能性はあります。ただし、絶対ではありません。
それぞれのキャッシング会社によって審査基準が異なりますので審査に通れば借入可能です。
法律上は借りれるという事です。

安定した収入があるなら小額のキャッシングであれば借入しやすい

フリーターやアルバイトであっても安定した収入があれば比較的、小額のキャッシングであれば借入する事ができます。法律上は年収の3分の1まで借りれますが、ギリギリまで借りるのはおすすめしません。仕事を辞めてしまう可能性もあります。多く借りるとその分、月々の返済額も大きくなります。

小額5万円くらいまでにしておくと、もしもの場合も対応できますし、返済についても楽なはずです。