> 自動契約機を使った申し込みの審査とは

自動契約機を使った申し込みの審査とは

消費者金融会社のキャッシング申し込みと言うのは、幾つかの方法が在ります。
どの方法でもキャッシングの申し込みが可能で、
審査に通れば融資を受ける事が可能になるわけです。
電話、来店、インターネット、自動契約機と言った
申し込み方法があり、選択する事が可能になっています。

消費者金融のキャッシングの特徴として、保証人が不要になったり、
担保が不要になると言った特徴がありますが、
保証人が不要になる代わりに保証会社の審査を受ける必要が在ります。

最短30分ほどでカード発行

街角や店舗のATMコーナーなどに設置されている自動契約機は、
誰にも会わずにキャッシングの申し込みが可能です。
また、消費者金融会社によっては、自動契約機を使って
最短で30分と言う時間の中でカード発行までを可能にしている所もあります。

自動契約機を使って申し込みを行うと、消費者金融会社などが
即座に審査を行い、キャッシングの可否を知ることが出来ます。
但し、キャッシングの利用限度額が高い場合などでは、
必要書類を事前に用意しておかないと審査が行う事が出来なケース在ります。

借入れ希望額によっては収入証明書が必要

また、消費者金融会社など金融の業界と言うのは、
貸したお金の利息と元金をしっかりと返済できる人に対して融資を行いますので、
利用限度額が大きい場合などでは、収入を証明できる書類を用意しておく必要があるわけです。

収入を証明できる種類と言うのは、源泉徴収票や直近の給料明細書などであり、
自動契約機でキャッシングの申し込みを行う場合には、
本人確認用の書類と併せて用意しておくことが大切なのです。