> 5万円借りるなら

5万円借りるなら

ある程度高額な融資ではなく、5万円などの小額の借り入れが必要という場合であれば、
できるだけ早くお金が必要というケースが多いかと思います。
そういった時にはやはり即日融資に対応している業者を利用することになりますね。

もうすでに銀行のカードローンや、クレジットカードを持っているという場合であれば、
そういったカードのキャッシングサービスを利用すれば、
取り扱いのできるATMに足を運ぶだけで融資を受けることができます。
しかしこれらのカードは、申し込みから融資まで早くても
2週間程度は時間がかかってしまう
のが現状です。

上記のようなカードをまだ持っていない。これから申し込みをしてすぐにお金が必要だ!
という場合であれば、即日融資が可能な消費者金融を利用することになります。

古くから銀行での借り入れは金利が低い、消費者金融は高金利でしょ?
なんていうというイメージがありますが、最近では消費者金融も
価格競争をせざるを得なくなり、 かなりの低金利化が進んでいます。

小額の借り入れは高金利?

銀行、クレジットカード、消費者金融など、融資サービスの概要として
金利の表示がありますが、どの業者もたいていの場合が

○○%~18%

なんていう表示になっています。

これっていったいどういうこと?と思う方も多いかと思います。
まあ、あまり読む気がしないような長~い説明をちゃんと読めば書いてあるのですが、
ほとんどの場合、この金利の低い側の表示は、高額の融資の場合で、
高い側(18%)の表示は、小額の融資の場合の金利
になります。

じゃあ5万円の融資の場合の金利はどうなのかというと、
残念ながらほとんどの場合は18%などの高いほうの表示が適用されるのです。
そしていくらの融資から金利が安くなるのかというと、
これは金融機関によってさまざまではありますが、
大抵の場合が10万円未満の場合は設定金利の最も高い金利となり、
そこから段階的に少しづつ金利が安くなってゆく設定になっています。

さらに、最も低い金利が適用されるのは、
そのサービス自体の限度額の融資を受けられる場合に限られる場合がほとんどとなります。